【サービス紹介】事業承継

みなさん、こんにちは。

このブログでは、ルミノーゾ・パートナーズのサービスのご紹介をしてまいります。

今回は「事業承継」についてです。

事業承継とは

経営者が高齢になるなど、経営が困難となった場合に、その事業を承継する手続きを言います。

法務面、人事面、税務面の複数の方向からサポートをする必要があります。

法務面

まず、法務面についていえば、会社の株式を譲渡するのか、事業のみの譲渡を行うのかによって手続きが異なります。

また、会社の株式を譲渡する場合も合併の手続きによるのか、株式のみの譲渡にとどめるのかといった様々な選択肢があります。

人事面

経営者が変わることになりますので、従前の求心力を保てない恐れがあります。

新しい経営者に帝王学を実施するといったアプローチもありますが、経営者が代わってもモチベーションを保てるような人事制度を構築する必要があります。

税務面

特に経営者が高齢になってリタイアする場合、相続税対策を念頭に置く必要があります。

子供など肉親に承継する場合と第三者に承継する場合でアプローチが異なります。

他にも株式公開(IPO)することにより、会社を公器とし、会社を不特定多数に譲る方法もありえます。IPOするための社内体制構築など非常に難易度も高くなりますが、企業の規模・成長性によっては検討の価値があります。

いずれにせよ、それぞれの専門家の知識を持ち寄らなければ、円滑な事業承継を行うことはできません。

ルミノーゾの事業承継の特徴

上で述べた通り、専門家の知識を持ち寄らなければ、円滑な事業承継を行うことはできません。

ルミノーゾでは、弁護士、税理士、社会保険労務士、FPなど事業承継をサポートする能力を有する各専門家とのネットワークを構築しております。

その上でネットワークの中心には、事業承継や企業のバックオフィスを熟知する我々ルミノーゾ・パートナーズがおりますので、安心してご相談ください。

お問い合わせはこちらから

サービス内容、料金などに、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です